JDDW2022 (Japan Digestive Disease Week 2022) FUKUOKA

JDDW2022 FUKUOKA

運営委員長挨拶

2022年度日本消化器関連学会(JDDW 2022)の開催に際して

2022年10月27日(木)~30日(日)の4日間の会期で、福岡国際センター、サンパレス、国際会議場、並びにマリンメッセにおいて、第30回日本消化器関連学会週間(JDDW 2022)を開催します。JDDWは、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、日本消化器外科学会の4つの構成学会と日本消化器がん検診学会(参加学会)からなる消化器病領域の日本最大級の組織であり、JDDW 2022では、第64回日本消化器病学会大会、第104回日本消化器内視鏡学会総会、第26回日本肝臓学会大会、第20回日本消化器外科学会大会、第60回日本消化器がん検診学会大会が開かれます。

JDDWは1993年に第1回が開催され、今回で第30回目を迎えます。参加者は毎年20,000人を超えており、日本でも有数の大きな学術集会になっています。消化器関連学会が合同して、このような学術集会を開くことは、多忙な臨床・研究業務の傍ら学会に参加する方々の便益になるとともに、バックグラウンドの異なる会員が一堂に会することにより、広い視野で、より深い知識を得る機会を提供できることになります。

実際、今回のJDDW 2022でも、各学会が主催するシンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップとは別に、統合プログラム、メディカルスタッフプログラム、医療セミナー、女性医師・研究者プログラムを設け、領域横断的なテーマや、近未来に向けた幅広いテーマを扱うセッションを設けています。また今回は30回記念大会として、式典や特別企画を予定しています。

新型コロナウイルス感染症により、国内のみならず、国際的な人と人との行き来が難しくなっている現状ですが、JDDW 2022では多くの国際セッションを設けており、どのような開催形式になったとしても、グローバルな広がりのある学術集会にしていく所存です。

我が国が誇るこの学術集会が実りあるものになるよう、皆さまのご協力を得て、準備していきたいと存じます。みなさまのJDDW 2022へのご参加をお待ちしております。

JDDW 2022 運営委員会
委員長 村上 和成
第64回 日本消化器病学会大会
会長 村上 和成
第104回 日本消化器内視鏡学会総会
会長 植木 敏晴
第26回 日本肝臓学会大会
会長 坂元 亨宇
第20回 日本消化器外科学会大会
会長 田邉  稔
第60回 日本消化器がん検診学会大会
会長 丹羽 康正

Back to top