発表形式について


I. 参加受付    

1. 受付
受付は下記時間のとおり、福岡国際会議場1階、マリンメッセ福岡1階、福岡サンパレス大ホールロビーの3ヵ所で行います。(※全学会共通です。)
※参加受付 8:00〜18:00 (最終日 10/24は15:00まで)
※学会3日目は、福岡国際会議場のみ7時50分から受け付けます。
※受付を済ませた方はいずれの学会にもご自由にお入りいただけます。

2. 参加登録
参加登録は、当日登録のみです。参加費は20,000円です。 クレジットカード(AMEX・DINERS・JCB・MASTER・VISA)もご利用いただけます。

3. ネームカード ※再発行はできませんのでご了承ください。
ネームカード(参加証)に氏名・所属をご記入の上、必ずご着用ください。 ネームカードを着用しておられない方の入場をお断りする場合があります。
なお、このネームカードは各学会の専門医、認定医の認定ならびに更新の際に提出が求められますので、紛失しないようにお願いいたします。

4. CD-ROM抄録集
登録された方には、合同プログラムとともにCD-ROM抄録集をお渡しいたします。

ビジネスセンター(福岡国際会議場5階ロビー)に端末とプリンターを用意しておりますので、会場内でも検索ができます。CD-ROM抄録集は「全文フリーワード検索」が可能です。

5. 年会費・新入会受付
各参加学会は下記の通り、年会費・新入会受付を行います。

学会名 :消化器病・消化器内視鏡・肝臓・消化器集団検診・消化吸収
受付場所 :福岡国際会議場5階
受付時間 :9:00〜17:00(ただし10/24は15:00まで)

(※消化器病学会は年会費の取扱いはいたしません。)

6. 抄録集
各学会の抄録集等の出版物については、上記の学会受付までお問い合わせください。

7. クローク
会期中、福岡国際会議場1階エントランス、福岡サンパレス大ホール前ロビー、マリンメッセ福岡1階エントランスの3ヶ所に設置いたします。 毎朝8:00より各施設のプログラム終了後30分まで開設いたします。
   
II. 講演に関するお願い

1. 発表方法
DDW-Japan2004での口演発表は、コンピュータープレゼンテーションのみとなります。(ビデオセッション以外)。下記の要領に従ってご準備ください。スライドは使用できませんのでご注意下さい。「ビデオセッション」はVHSまたはS-VHSにてご発表ください。
コンピュータープレゼンテーションでは、ノートパソコン、CD-ROM(CD-R・CD-RW)、USBフラッシュメモリーの持ち込みによる発表が可能です。MO、FD、ZIP、DVDなどは受付できません。
発表データのファイル名は「(演題番号)(氏名)(会場番号)」としてください。
 例:肝S1-3消化器花子8
会場では、演者ご自身で演台上の機材を操作していただきます。発表データのプリントアウトは各自でご準備の上ご持参ください。当日学会会場(運営センター、オペレーションセンター)では対応いたしかねます。

2. 演者受付
データはすべて会場内のオペレーションセンターに提出していただきます。発表の1時間前までにオペレーションセンターにて会場名と演題番号をお伝えください。
第1会場・第2会場発表の場合→福岡サンパレス 2階連絡通路前ロビー
第3会場〜第12会場発表の場合→福岡国際会議場 2F多目的ホール前ロビー
第13会場・第14会場発表の場合→マリンメッセ福岡 2階大会議室前ロビー
オペレーターがデータを受取り、サーバーにコピーします。コピーされたデータは発表会場に送られてスタンバイいたしますので、会場内のオペレーション席にてご確認ください。尚、コピーされたデータは学会終了後、主催者側で責任をもって消去いたします。

3. ノートパソコン持込での注意点
(1) ノートパソコン持込の場合、OSはWindows(Windows98以上)、Macintosh(MacOS8.6以上)が使用できます。使用するアプリケーションはPower Pointのみとさせていただきます。
(2) ご発表に使用されるPower Pointに動画(Movie)ファイルを添付されている場合は、ノートパソコンの持込をお勧めします。ノートパソコン持込の場合でもバックアップ用データとしてCD-ROMをご持参ください。またパソコンのACアダプターは必ずご用意ください。
(3) ノートパソコン持込の場合、会場でご用意するPCケーブルコネクタの形状はMiniD-sub15ピンです。この形状にあったパソコンをご用意ください。またこの形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご自身でお持ちになってください。

4. CD-ROM(CDまたはCD-RW)、USBフラッシュメモリー持込での注意点
(1) CD-ROM、USBフラッシュメモリーでお持ち込みの場合は下記の様式で保存してご用意ください。
アプリケーションソフトはPower Pointに限定
データはWindows MS Power Point97以上、Macintosh Power Point 98以上でご用意ください。
フォントは文字化けを防ぐため下記フォントに限定
日本語・・・MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝 OSAKA (Mac)
英語・・・・Century、Century Gothic
動画データを使用の場合は下記のソフトで再生可能であるものに限定
Windows・・・Windows Media Player
Macintosh・・・Quick Time Player
(2) プレゼンテーションに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせている場合は必ず元のデータも保存して頂き、事前に動作確認をお願いいたします。
※事前に必ず作成に使用されましたパソコン以外でのチェックをお願いいたします。
(3) 会場でご利用いただけるパソコンは下記の通りです。
OS: Widows XP
アプリケーションソフト:Windows MS Power Point XP、2000
OS: Macintosh OS X
アプリケーションソフト:Macintosh MS Power Point X、2001

5. ビデオでの注意点
(1) テープはVHSまたはS-VHS(NTSCフォーマット)でお願いいたします。
(2) 3倍モードで録画されましたテープは受付できませんので必ず標準モードでお持ちください。

6. 口演時間と討論
(1) 一般演題の口演時間と討論時間は下記の通りです。
主題については、司会の指示に従ってください。
合同プレナリー   (口演10分、討論5分/ 計15分)
吸収プレナリー   (口演7分、討論3分/ 計10分)
消化器病 一般ポスター (口演3分、討論3分/ 計6分)
消化器内視鏡 一般ポスター (口演3分、討論3分/ 計6分)
肝臓 一般ポスター (口演3分、討論3分/ 計6分)
消化器集団検診 一般ポスター (口演3分、討論3分/ 計6分)
消化吸収 一般ポスター (口演4分、討論3分/ 計7分)
(2) 口演時間の計測については、ランプによるお知らせをいたします。各自発表時間を厳守してください。

7. 次演者席
(1) 各会場の左手前方が次演者席となります。
演者は、前の演者が講演開始後、ただちに次演者席にお着きください。
(2) 演者は発表終了後の座長総括が終了するまで会場内でお待ちください。

8. ポスター発表
(1) 演題ごとに演題番号をつけた、横110cm×縦150cmのパネルを会場にご用意します。パネルの規格に従って演題名、所属名、演者名、発表内容のポスターをご用意ください。
(2) 発表当日、下記の時間帯にポスターを所定の場所に掲示・撤去してください。貼付に必要な画鋲はポスター受付に用意しております
【ポスター掲示】 発表日の9:00〜10:00
  *消化吸収学会のみ、23日 9:00〜9:30に掲示してください。
【ポスター撤去】 発表日の17:00〜18:00
  最終日のみ16:00〜17:00
(3) 撤去したポスターの宅配は、商業展示会場(マリンメッセ福岡1F)内の宅配便カウンター(有料)をご利用いただけます。指定時間を過ぎて、特別な指示がなく放置されている場合は、事務局にて処分させていただきます。
(4) 発表および討論はポスター会場の各ポスターの前で行います。 発表時間に必ず該当のポスター前で待機してください。 なお、演者は演者用リボンをポスター受付で受け取り、当該発表時間には目につきやすい場所にお着けください。
(5) ポスター発表に関しての質問用紙を会場にご用意しております。ご記入の上、回収箱に投函いただくか、ポスター受付にご提出ください。各発表者より直接回答していただくと共に、討論の際に座長の意向で討議事項に採択させていただくことがあります。

III.座長・司会の方へ

1. 座長受付
担当セッションの開始30分前には、ご来場の上、会場受付またはポスター受付にご連絡ください。ポスターセッションの座長の方は、座長用リボンをお受取りください。

2. 次座長席
前のセッションの開始後、ただちに次座長席にお着きください。

3. 時間厳守
セッションの制限時間を厳守してください。
なお、発表時間の計測については、ランプによるお知らせをいたします。 時間内でセッションを進行してください。

IV. その他

1. プログラムについて
(1) 演題応募要項でお知らせの通り、主題の合同セッションについては、ご自身でお選びいただいた学会の実績となります。
各演題番号の最初の(「消」「内」「肝」「集検」「吸」)はそれぞれ発表実績となる学会を示しています。
(2) プレナリーセッションの内容および選考基準については、各学会の学会誌をご参照ください。
(3) 本プログラムに印刷されている演題は、インターネットによって応募された抄録内容が直接印刷されております。そのため、表記の統一はなされておりません。(ごく一部において機械的に変更されている場合もあります。)
なお、所属機関名称については、DDW-Japan 2004運営委員会の方針に基づき、同一機関の名称表記を統一いたしました。

演題登録締切後、所属機関へ正式名称の照会をさせていただき、省略表記の統一を行いました。
その結果、登録された名称と差異がある場合がございます。ご了承ください。

2. 呼出し
お呼出しのご希望については、福岡国際会議場1F総合案内にお申し出ください。下記の場所にメッセージボードを掲示いたします。
福岡国際会議場 1Fロビー、マリンメッセ福岡 1F エントランス
※会場内でのアナウンスやスライドによる呼出しは行いません。

3. ブレックファーストセミナー
会期3日目に8:00よりブレックファーストセミナーを開催いたします。


4. ランチョンセミナー入場整理券
ランチョンセミナー入場については、開催日の8:30〜11:00、福岡国際会議場1階エレベーター前にて入場整理券をお配りします。整理券は先着順にお配りし、セミナーには整理券をお持ちの方より優先的に入場となりますので、あらかじめご了承ください。サテライトシンポジウムでの整理券は、共催各社に一任いたしております。


5. ウェルカムブランチ
10月21日・22日・24日9:00より福岡国際会議場5Fのドリンクコーナーにて軽食をご用意いたします(無料)。なお、数に限りがありますのであらかじめご了承ください。

6. シャトルバス
期間中、福岡国際会議場とホテルオークラ福岡(中洲川端方面)、ホテル日航福岡(博多駅方面)の間を、会議のスケジュールにあわせて、10分〜15分間隔で運行いたします。

7. 無料託児所
育児中のみなさまにも安心して学会に参加していただけるよう、DDW-Japan2004では無料託児所をご用意しています。
【対象】DDW-Japan 2004 参加者を保護者とする未就学のお子さま 年齢:6ヶ月〜6歳児(この範囲を外れる場合はご相談ください。)
【申し込み方法】ご希望の方は、下記要領にそってお申し込みください。

(1) DDW-Japan 2004ホームページから利用案内・申込書(全3ページ)をプリントアウトしてください
(2) 3ページ目の育児カルテ・同意書に記入、押印の上、FAXにて平成16年9月30日(木)までにDDW-Japan事務局までお送りください。折り返し、受付番号をご連絡します。番号の通知を以って受理となります。(カルテ・同意書の本紙は必ず当日お持ちください。)
(3) ご利用当日は福岡国際会議場1階の総合案内までお越しの上、受付番号をお申し出ください。係員が託児室(福岡サンパレス2F)をご案内いたします。なお、託児時間の変更などがございましたら、必ず事前に係員までお申し出ください。

8. 会期中、学会に関するお問い合わせは、下記運営センターまでお願いいたします。
DDW-Japan 2004運営センター(福岡国際会議場5F 506号室)
TEL: 092-263-1976  FAX: 092-263-1978
※学会会期中のみ使用可能

福岡国際会議場
〒812-0032 福岡市博多区石城町2-1
TEL: 092-262-4111 FAX: 092-262-4701

マリンメッセ福岡
〒812-0031 福岡市博多区沖浜町7-1
TEL: 092-262-3111  FAX: 092-262-8855

福岡サンパレス
〒812-0021 福岡市博多区築港本町2-1
TEL: 092-272-1123 FAX: 092-271-1988